わらって いた ひび
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ゆゆ式 (2) (まんがタイムKRコミックス) となりの怪物くん 3 (デザートコミックス) 青い花 1巻 (F×COMICS) 青年のための読書クラブ 1 (Flex Comix) GIRL FRIENDS 3 (アクションコミックス) あひるの空 Vol.20 (少年マガジンコミックス) プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER) ちはやふる 2 (2) (Be・Loveコミックス) マイガール 3 (BUNCH COMICS) そして僕らは家族になる (1) (まんがタイムKRコミックス) カブのイサキ 2 (アフタヌーンKC) 未満れんあい 2 (アクションコミックス) ガールフレンド 1 (ヤングジャンプコミックス) 空想科学X Lesson2 (電撃コミックス EX 108-2 THE NONSENSE OF WO) 天然あるみにゅーむ! (2) (まんがタイムKRコミックス) うさぎドロップ  (2) (Feelコミックス) はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス) あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2011.07.04 Monday 
- -
今日思ったこと
人間として最も大切なことの一つは、

『理想の自分』をより精密に詳細に持っていることだと思った。


例えば、「酒臭い大人にならないためにビールは飲まないようにするとか」、

そういう無意味で些細なことであったとしても、
そう思った瞬間、何かが変わると思います。


2008.12.16 Tuesday 23:31
Jupiter (-philosophy) comments(0)
努力
先日の歓迎会で『努力とは何か』ということを語ってくれた先輩がいました。

あまりよく覚えていないのですが、アインシュタインの『勉強をやめたときに残ったものが学問(?←違ったかも)』という言葉を引いて、

『努力をやめた時に残ったものが人生』だと言いました。
(確かそうだったと思います)


それから、ぼくも自分なりに『努力』について考えてみました。
で、やっぱり思うのは、『自分は努力をしたことがないのではないか』ということでした。

マリナーズのイチローさんはこんなことを言ったそうです。
『練習は好きだったけど、努力は嫌いだった』

ぼくにはこっちの方が真理だと思えます。

愛(好きという気持ち)の指す方向へ、向上心と矜持を持って進むとき、どんなに汗みどろになったとしても、それはもう『努力』ではないと思います。

人一倍何かに打ち込んでいる人が『自分は努力なんてしていない』と言えるとしたら、それは本当に尊敬すべきことだと思います。

ぼくは『向上心』も『矜持』も持った上で『努力をしなかった』人間ですが、
動機は『愛』ではなかったと思います。
もっと不純ななにかでした。

強い気持ちが欲しいです。


2008.12.04 Thursday 21:51
Jupiter (-philosophy) comments(0)
カナカナ
あれは わたし だったのか

わたしと あなた だったのか

それとも わたしでも なく あなたでも なかったと…

まったく みしらぬ もの だったと いうのだろうか

そんなことは ない

あれは わたしと あなたの かげ

ひとつの かげ

やさしい おもざしだった




中学時代に歌った『カナカナ』という合唱曲の歌詞を
今でも鮮明に覚えています。

どうしてぼくは、あの頃のぼくは
歌詞の意味を深く考えようとしなかったのだろう。


2008.11.21 Friday 18:34
Jupiter (-philosophy) comments(0)
表現と痕跡
Image0681.jpg
ぼくとはぼくにくっついているものでできているのか。

ぼくとはぼくそのものではないのか。

表現はぼくだったか。

あなたはぼくを表現(そういうもの)でみとめたのか。

ぼくは痕跡としてのぼくしかしらず、あなたは表現としてのぼくしかしらない。

そんな、まちがいだらけのしっぱい。

せめてぼくは痕跡でありたい。

あなたをこがしたものが表現だったとしても、ちんぷなとげのような痕跡をあなたのなかにのこしたい。



2008.11.18 Tuesday 17:15
Jupiter (-philosophy) comments(0)
正当化
天文学者は自分の意義をどのように正当化するのだろうか?

あるいは正当化などしなくとも良いのだろうか?


ただ、『外界への興味を失ったらもはや人間は知的生命体ではない』と思う。

これは正当化だろうか?




2008.09.19 Friday 21:46
Jupiter (-philosophy) comments(0)
浪費
「浪費とは浪費の認識である」

人生の価値ってムダだと思うことをどれだけしたかで決まると思った。

ふと、そんなことを思った。


ビバ☆ただ働き。

ビバ☆無目的。



今日、実家でお墓掃除の手伝いをしながらそんなことを考えた。


「ムダだ」と思ってしまった瞬間、それはムダになる。


「ムダではない」と思いながらすることに、ムダなことはない。



その生き方で、満足だ。


2008.08.11 Monday 10:33
Jupiter (-philosophy) comments(0)
負<零
「したいことができない」人生より

「したくないことをしないといけない」人生のほうが何倍もつらいと思う。

そうならないように「したいことをしない」生き方を選んでみる。


2008.07.23 Wednesday 14:21
Jupiter (-philosophy) comments(0)
表紙
弟が軽い哲学書みたいなのを持っているんだけど
意味がわからないとぼくに訊いてきたことがある。

「人生というものを語るなら、地球に表紙をかけるのが手っ取り早い」とか。

いや、正確には覚えていないが。

ぼくの人生を語るにはぼくに表紙をかけるしかないだろうが!


2008.06.12 Thursday 00:11
Jupiter (-philosophy) comments(0)
過去に
いったいどれだけの過去に決別したら

ぼくはぼくになれるのだろう。


2008.05.29 Thursday 23:31
Jupiter (-philosophy) comments(0)
<< 2/2PAGES