わらって いた ひび
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ゆゆ式 (2) (まんがタイムKRコミックス) となりの怪物くん 3 (デザートコミックス) 青い花 1巻 (F×COMICS) 青年のための読書クラブ 1 (Flex Comix) GIRL FRIENDS 3 (アクションコミックス) あひるの空 Vol.20 (少年マガジンコミックス) プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER) ちはやふる 2 (2) (Be・Loveコミックス) マイガール 3 (BUNCH COMICS) そして僕らは家族になる (1) (まんがタイムKRコミックス) カブのイサキ 2 (アフタヌーンKC) 未満れんあい 2 (アクションコミックス) ガールフレンド 1 (ヤングジャンプコミックス) 空想科学X Lesson2 (電撃コミックス EX 108-2 THE NONSENSE OF WO) 天然あるみにゅーむ! (2) (まんがタイムKRコミックス) うさぎドロップ  (2) (Feelコミックス) はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス) あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< いつまでも main この空のゆく果てに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2011.07.04 Monday 
- -
あにばーさりー500
 
あ、これ500記事目ですね。

あと2つあるからとのんびり構えていたら、
さっき変な記事を更新してしまったので、これが500目です。

特に何かをするつもりじゃなかったんですが、
いま思い付いたちょっとだけハデなことをします。

最近ハイローテで聞いてる曲の紹介です。










これはですね、アムネシアでもすでに名前の出た『ナガレボシ』という曲で、
もとは「夜桜四重奏」のEDです。

しかし、いちアニソンに留めておくにはあまりにもったいない、
聞けば聞くほど深みと感慨が得られる名曲なのでここに置きました。

まず最初の『すれ違う人の波、夕暮れの空は遠ざかる。いつもの帰り道を、ざわめく街の音が包む』というフレーズに聞き惚れて下さい(←


この世で「夕暮れの街」にしかないあの研ぎ澄まされた感覚が、
この短い歌詞に、ボーカルに、インストに、凝縮されているような気がします。

その感覚とは一日が終わってしまうことの淋しさであり、
家路への懐かしさであり、
あるいはあくせく動き回らなければならない人間社会への悲哀であるかもしれません。

何かに染まるでもないありきたりで澄みきったそのテーマを、
全曲にわたりあっさりとクールにまとめ上げたことがすごいです。

そしてボーカルのninoさんの、
深い混沌の底で眠りにつこうとしているような声が曲に似つかわしすぎます。

『夜空に輝く光、流れ星みたい』
流れ星に例えられるその光は、車(電車)の窓の外を流れていく街明かりかもしれないと――
そんなことを考えては悦に入ったりしています^^


最後にさらに個人的なお話をば。

「夜空」というものは、ぼくにとっては静かなものでも、ロマンチックなものでもなくて、

音楽的であり、かつ大量の活力と残酷なまでの現実味を帯びた、
みなぎるようにダイナミックな存在です。

癒されたり、ロマンを感じる場というよりは、
前へ前へと急かされる場です。

だからこそ、余計にこういう曲が好きなのかもしれませんね。


以上、500区切りにそんなお話でした。
2009.03.07 Saturday 15:27
Vega(-music) comments(0)
スポンサーサイト


2011.07.04 Monday 15:27
- -
comment




/PAGES