わらって いた ひび
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ゆゆ式 (2) (まんがタイムKRコミックス) となりの怪物くん 3 (デザートコミックス) 青い花 1巻 (F×COMICS) 青年のための読書クラブ 1 (Flex Comix) GIRL FRIENDS 3 (アクションコミックス) あひるの空 Vol.20 (少年マガジンコミックス) プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER) ちはやふる 2 (2) (Be・Loveコミックス) マイガール 3 (BUNCH COMICS) そして僕らは家族になる (1) (まんがタイムKRコミックス) カブのイサキ 2 (アフタヌーンKC) 未満れんあい 2 (アクションコミックス) ガールフレンド 1 (ヤングジャンプコミックス) 空想科学X Lesson2 (電撃コミックス EX 108-2 THE NONSENSE OF WO) 天然あるみにゅーむ! (2) (まんがタイムKRコミックス) うさぎドロップ  (2) (Feelコミックス) はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス) あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 鮮烈な雨中のアジサイ main 灯台 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2011.07.04 Monday 
- -
月光
SH3804080001.jpg
 
ベートーベンのピアノソナタ14番「月光」を聴いています。

クラシックって、
これまではオーケストラにせよピアノにせよ、
なかなか真剣に聴く機会がなくて、疎遠だったんですが、

やっぱり音楽って表現なんだなと。

現代日本では音楽って、歌詞つまり言葉に付随した、
二次的な表現っていう側面が全面に出てて、

音楽そのものを表現だということを当たり前だとは、
なかなか思いにくい環境なのだと思います。

でもその、"本当は当たり前"のことを、
わざわざ、如実に、語ってくれるもの、それが、

ぼくにとっては「月光」でした。

音楽って、絵画や言葉と違って、
生まれた瞬間に"表現"が完結してしまうものではない。

一人の天才がこの世に生み出した瞬間から、
何人もの演奏家がそれぞれの"技能"と"感性"で、

表現を更新し続けることがでしる――。

それってすごいことだと思います。

そういう側面を持った表現って、
やっぱり音楽、それも言葉に委ねない音楽しかないのかなって、

そんなことを考えました。

そこまでのことを語ってくれる音楽が、
ぼくにとっては「月光」だったのだと思います。


2010.06.24 Thursday 23:09
- comments(0)
スポンサーサイト


2011.07.04 Monday 23:09
- -
comment




/PAGES